浮気対策

浮気対策の方法

浮気対策をして、彼氏や彼女に浮気されないようにしましょう。具体的に効果のある浮気対策の方法をまとめてみました。

浮気の対策まとめ

遅くても浮気される前、もしくは浮気の初期状態で対策しましょう。もっとも効果的なのは、付き合ってまもないラブラブなときです。このときはパートナーである彼氏や彼女が簡単に言うことを聞いてくれますので、浮気対策がしやすいからです。

浮気の対策1 浮気は絶対に許さないと宣言する

「浮気したら許さない」では足りません。「浮気したら即別れる」と浮気したら言いわけも聞かないし、挽回のチャンスがないことを彼氏や彼女にちゃんと言っておきましょう。

浮気の対策2 自分を磨き続ける

好きな異性と交際するこになったり、付き合いが長くなっても気を抜いてはいけません。世の中にはあなたの他にも魅力的な異性は沢山いますので、常に彼氏や彼女から見て魅力のある異性で居続ける努力が必要です。

浮気の対策3 浮気を疑わない

矛盾しているようですが、何もないのに彼氏や彼女を疑ってはいけません。疑われて気持ちがいい人はいませんので、あなたからおパートナーの心が離れていってしまう原因になりかねないからです。

浮気の対策4 自分の存在を匂わせる

あなたのパートナーに近づいてくる異性に、「この人には付き合っている人がいる」とわかるような工夫をしましょう。例外もありますが、ほとんどの場合は「付き合っている人がいるのか…」と諦めます。

メールアドレスやアカウントに自分の名前を入れる

「私もあなたの名前を入れるかか、あなたも私の名前を入れて!」こんな感じでメールアドレスに自分の名前を入れましょう。そうすると異性とメールすれば「あれ?このアドレスってパートナーの名前かな…?」と相手にわかります。ラインの場合はIDに自分の名前を入れてましょう。

プロフィール画像を2ショットにする

アドレス意外にもラインのプロフィール画像を2ショットにするという方法もあります。ラインはビジネスでは使わないことが多いので、仲がいいときにお願すればOKしてくれる可能性が高いです。

手作り弁当を持たせる

別に毎日でなくても構いません。たまに「お弁当作ってあげる」と言って持たせましょう。学校や職場で「それって作ってもらったの?」と話題になるので、身近なところに浮気相手が出来づらくなります。

薬指に指輪をさせる

男性の場合、彼女に指輪をプレゼントしましょう!左手薬指は既婚者で右手の薬指はパートナーがいる人がすると言われています。

相手の家に自分のものを置く

相手の家に自分の着替え、化粧品、歯ブラシなどを置いてもらいましょう。これだけでも浮気相手を家に連れ込む確率が大きく減ります。また、冷蔵庫の中にみりんなどの調味料を入れておくなども効果があります。

浮気対策をするのであれば、出来るだけ早くするのがベストです。そこで浮気対策の事例をご紹介しますので参考にしてみてください。