浮気対策事例

浮気対策1 言葉がけによる浮気対策

浮気対策をするのであれば、出来るだけ早くするのがベストです。そこで浮気対策の事例をご紹介しますので参考にしてみてください。

小細工の浮気対策が嫌い

OLのH子さんは、付き合って5年の彼氏とゴールインした新妻です。一般的に5年も交際していればいろいろありますし、浮気沙汰のひとつやふたつありそうなものなのですが、H子さんが知る限り彼氏の浮気はないとのこと。

 

「浮気対策などはしていたのですか?」と質問すると、こんな答えが返ってきました。「しているか、していないかといえば、(無意識に)していたのかもしれません。ただ、私の性格上彼を疑うのが嫌なので、変な小細工はしなかったですよ。気を付けていたのは『彼にかける言葉』ですかね…」

浮気対策に繋がる言葉とは

浮気対策になる言葉があるかないかは別として、H子さんの場合はそれで上手くいったわけです。そして、そこにはかなり参考にすべき点がありましたのでご紹介しますね。

尊敬しています

「毎日遅くまで頑張っていて尊敬してる」H子さんは彼にこんな言葉をかけていたそうです。男性にとって仕事は一生向き合わなければならないものですので、一番身近なパートナーである女性の理解があると非常に嬉しいものです。

信じてる

浮気はなかったようですが、それでも5年の間には2度ほど別れの危機があったといいます。そんなときもH子さんは「信じてる」と彼氏に言っていたそうです。人間は本気で信用されている人がいると簡単には裏切ることが出来ませんので、これも効果があったのだと思います。

凄いよね

H子さんはことあるごとに「凄いね」と褒めてあげていたそうです。男性は女性から褒められると自尊心が満たされてとても嬉しいんですね。また、こういうポジティブな言葉をかけてくれる女性を失いたくないと思うものです。

誠実だよね

浮気をされたくない一心で「浮気してるんじゃない?」とか「浮気だけはしないでね」と言ってしまう女性は多いものです。しかし、してもいない浮気のことを言われても困ってしまいますし、いい気分ではないというのが言われた側の本音ですよね。

 

ですから、H子さんは彼氏の誠実なところを褒めていたといいます。同じ浮気を防止するための言葉でもマイナスの言葉がけと、プラスの言葉かがけでは違ってくるのでしょうね。(ちなみに、H子さんは浮気防止のために言っていたのではなく、本当に誠実だと思ったから言っていたそうです)