既婚者の浮気まとめ

浮気に気がついても冷静に対応するためには

配偶者(夫や妻)のスマホに聞いたことがない異性からの着信やLINEが来たら…
「これ誰だよ!?」とか「あなた浮気してるんじゃないの?」って問いただしたくなりますよね。

 

でも、感情に任せて大騒ぎしても、事態は良くなるどころか悪化する一方です。

ですから、まずは落ち着きましょう。
ここでは、その理由と具体的な対処法についてアドバイスします。

まずは落ち着くことが重要

夫婦関係を表す言葉に「紙切れ一枚」という言葉がありますが、夫婦というのは本当にもろいものです。

 

「この人だったら一生信頼していける!」
こう思って結婚してやってきたのに、本当にちょっとしたことが原因でその信頼関係は壊れてしまいます。

 

ですから、本当は浮気をしていないのに「浮気したでしょ?」などと言われれば、相手は「信用されて無かったんだ…」とショックを受けたり、腹立たしく感じるかもしれません。

 

そして、信頼は一瞬にして崩れ去りますので、まずは落ち着いて冷静になるようにしてください。

浮気していたらどうするかを考える

冷静になったら、次にやることは「どうするか?」を考えることです。

 

例えば、人それぞれいろいろな考え方がありますよね。

 

浮気していても1回目は黙認する
浮気は追及するが、相手が誠心誠意謝ったら許す
浮気は絶対に許せない、即離婚。
離婚するだけでは気が済まない。慰謝料とかを取れるだけ取る!

 

もちろん、上記は浮気していたケースを想定していますが、浮気していない場合もあります。

 

但し、本当に浮気していないかどうかに関しては、相手の言うことを信じる方法もあれば、浮気していないかどうか調べるという方法もあります。

専門家に相談するのもあり

しかし、「浮気しているのかしていないのか判らない…」というケースも考えられます。
その場合は、専門家に相談してみることをおすすめします。

 

理由は、あなたにとっては配偶者の浮気は初めての経験ですが、探偵社や興信所などは、毎日のように浮気案件を扱っていますので、客観的に浮気の可能性が高いかどうか客観的にアドバイスしてくれるからです。

 

実は私自身も専門家に相談した経験があるのですが、自分では思いつかないような角度からのアドバイスがあって本当に参考になりました。

 

その中でも親切だった探偵社はMR探偵社です。

 

MR探偵社

 

探偵社の中には、怪しいところも沢山ありますので、相談するときには実績のある出来るだけ大手に相談するようにしてください。

関連ページ

証拠をおさえる
浮気は証拠がなければ、クロだったとしてもグレーで終わってしまいます。相手に浮気を認めさせたい、有利に離婚をすすめたい場合に証拠は必須です。