浮気はLINEで押さえよう

浮気の証拠はLINEにある

LINEが浮気に使われるのには以下のような理由があります。

  • 携帯番号やメールアドレスを教えなくてもIDだけで繋がれる
  • 上記のような理由から簡単に異性とLINE交換ができる
  • 通話量が無料
  • チャットがメールより便利
  • 通話履歴などが明細などに残らない

ですから、LINEには浮気の証拠がいっぱいなわけです。
そこで、LINEから浮気の証拠を押さえる方法をまとめてみます。

ポップアップを見逃さない

LINEがくるとポップアップといって、ロック中の画面でも内容の一部が表示されますよね。それを見逃さずにチェックするという現行犯的な証拠の押さえ方です。

現在地を知らせる

LINEにはGPS機能を利用した現在位置を通知できる機能があるのでそれを利用します。出張と言っていた彼氏に現在地を送ってもらったら違う場所かもしれません…

トークを見る

もっとも基本的なやり方で、一番ここから浮気の証拠が見つかることが多いです。証拠は写メなどでしっかり残しておきましょう。

トーク履歴の復元

用心深い彼氏や彼女の場合、浮気相手とのトーク履歴を削除しているかもしれません。しかしLINEにはトークの復元という機能があり、一度削除したトーク履歴を復元することが出来るんですね。

 

こういう場合「履歴を消してるしバレないでしょ」と油断していることも多いので、意外と証拠を簡単に押さえることができることがあります。

PCから相手のカウントにログインする

IDとパスワードが判ればLINEはPCからもログインできます。この場合はリアルタイムでトークを確認できますので、証拠を押さえられる可能性は高いです。
しかし、PC上でトークを開くと既読が付きますので相手にはバレてしまう可能性も高いので注意が必要です。

LINEは便利ですが必ずと言っていいほど浮気に使われます。何故なんでしょうか?その理由について考えてみます。