浮気の言い訳まとめ

浮気の言い訳

浮気の言い訳には2種類あります。浮気がバレないようにする言い訳と、浮気がバレた後の言い訳です。このページでは、いろいろな言い訳をまとめてみました。

浮気の言い訳いろいろ

浮気がバレる前の言い訳と、浮気がバレた後の言い訳に分けで見ました。

バレる前の浮気の言い訳1 何もないアピール

「会社の仲間と飲んでいた」「上司の誘いを断り切れなかった」など、一番簡単で頭を使わなくてもいい言い訳です。しかし、以前まで残業や飲み会がほとんどないのにいきなりこんな言い訳をしたら怪しまれます。

バレる前の浮気の言い訳2 異性として見ていない

「職場の同僚だよ」「ただの友達だって」と浮気を疑われている相手を異性として見ていないと説明する言い訳です。

バレる前の浮気の言い訳3 何もないアピール

「何もないから!」「相談にのってあげてたんだよ」と、浮気のようなことはないというアピールです。まぁ、怪しいですけどね。

バレる前の浮気の言い訳4 逆質問

「そんなに私のこと信用できない?」「俺のこと信じてないの?」とパートナーである彼氏や彼女に逆質問してかわすいい訳です。

 

バレた後の言い訳1 浮気の原因を相手のせいにする

「だって仕事が忙しいって相手してくれなかったじゃん…」「付き合ってから女としての自覚なくなったんじゃない?」こんなふうに自分が浮気したのはパートナーの彼氏や彼女のせいだと責任転嫁する言い訳です。

バレた後の言い訳2 浮気の原因を浮気相手せいにする

「だって、凄く強引だったから…」こんなふうに自分は浮気したいわけじゃなかったけど、相手が積極的だったなどと、浮気相手のせいにする方法です。

バレた後の言い訳3 酒のせいにする

「酒が入ってたから…」「酔っぱらってたから全然覚えてない」などと酒のせいにする言い訳です。

バレた後の言い訳4 情に訴える

「本命はあなただから」「一番好きなのは君だよ」と浮気相手は所詮浮気で、本気なのはパートナーである彼氏や彼女だと情に訴える言い訳です。

 

 

浮気がバレていない場合と、浮気がバレた後の場合にわけて言い訳の例をあげてみました。ただ、浮気したら素直に認めて誠心誠意謝る方が今後のためだと思いますけどね。

浮気をしてしまったときの言い訳はどうすればいいでしょうか。実際に浮気を疑われたり、ばれてしまった経験のある人に聞いた具体例を紹介します。

浮気が発覚したら即サヨナラというケースは珍しく、ほとんどが修羅場になります。そんなときに浮気の言い訳のテンプレートがあったらいいと思いませんか?また、浮気の言い訳をされる側も、どういう言い訳があるのかを事前に知っておくことで、相手の真意を読みやすくなります。そこで、浮気の言い訳のテンプレをまとめてみますので参考にしてください。

浮気がばれたらどうするべきかについて、加害者(浮気された側)と被害者(浮気された側)の両方の立場で考えてみたいと思います。ただ、大前提として1つだけ言えることは、「あなたが今後どうしたいか?」、つまり「関係を続けるきがあるのかないのか」が重要です。