浮気を解決するには

浮気を解決するのは自分の考えひとつ

恋愛というのは相手があることですから、浮気問題が起きたときは相手に意識が向かってしまいます。
しかし、結論から言えば、浮気をした人も浮気された人も自分の考えで解決する以外にありません。要は、あなたがどうしたいかが重要です。

浮気をされてしまった場合の解決方法

浮気問題を解決する方法は大きく分けると2つしかありません。
今まで通り交際を続けるか、それともこれを機会に分かれるかです。

 

もちろん、相手があることですから、あなたの意思通りにことがすすむとは限りませんが、それでもまずは自分はどうしたいかを決めるべきです。

 

相手が反省しているから情に絆されてダラダラ交際を続けていたら再度浮気された…
こんなケースは世の中のカップルで頻繁に起きていることです。

浮気してしまった場合の解決方法

自分が浮気してしまった場合、その罪悪感から自分の意思をひっこめてしまう人がいますが、正直言ってこれもお勧めできません。

 

例えば、「あなたがいないと生きていけない」などと彼女に泣きつかれてしまって、別れられなくなってしまったとします。
しかし、心から好きでもないのに一緒にいることがパートナーである相手の幸せになると思いますか?

 

浮気しておいて「別れる」なんて鬼のように感じるかもしれませんが、浮気したことと今後交際を続けることは別問題です。
もう、相手に気持ちがない状態なのであれば、きっぱりと別れることも優しさです。

復讐が浮気の解決にならない理由

浮気したパートナーである彼氏や彼女に復讐をしたくなる気持ちがわからないわけではありませんが、正直言ってそれでは浮気問題は解決できません。
何故なら、復讐は相手に矢が向いている状態で、自分自身がどうしたいのかというどころからずれているからです。

 

「そんなことはない。私の意志で復習したいと思っている」と感じる方もいるかもしれませんが、それは一時的な感情や嫉妬、憎悪によるところが大きく、それを達成したところで、あなたには何も残りません。

 

そんなことに貴重な人生を使うのであれば、さっさと分かれて自分の人生を充実すべく新しい一歩を踏み出しましょう。