浮気は勘違いかもしれません

浮気と勘違いしていませんか!?

彼女のプレゼントに手作りのアクセサリーを作るために、帰社後寄り道して制作していた彼氏が彼女から浮気を疑われました。

 

「最近、帰りが遅いみたいだけど何かあるの?」
執拗に彼女に問いただされましたが、彼氏としてはサプライズをしたいと思っていたので本当のことは言いませんでした。

「いろいろ言ってくるものそのうち収まるだろ」
こう考えていましたが、彼女の追及は日を増すごとにエスカレートするので、段々彼氏は彼女に対してこう考えるようになりました。

 

「俺のことを全然信用してくれてないんだな…」

 

そして、誕生日当日に事件が起こります。

 

自宅で彼氏の連絡を待つ彼女に宅急便で荷物が届きました。
開けてみてビックリ!そこには手作りらしきシルバーアクセサリーが入っていたからです!

 

「もしかして、これを作っていたから帰りが遅かったのかな」
そう考えると、感動で涙が止まらなくなりました。

 

そして、段ボールの中を見ると、手紙も入っていたことに気が付きます。
「彼からの誕生日のメッセージだ!」と思って封書を開いたときに目に飛び込んできたのは…

 

さようなら

 

彼女の嬉し涙は一瞬にして悲しい涙へと変わりました。

 

 

これは私の周りで実際にあった話です。浮気を疑うのもいいですが、もし勘違いのときは悲劇を生む可能性があることも覚えておいてください。

勘違いのリスク

では、浮気の勘違いのリスクをまとめてみます。

別れ

上記の話ではありませんが、最悪の場合別れの引き金を引くことになります。

信頼関係の崩壊

交際というのはお互いの信頼の上に成り立つものです。
従って、浮気が勘違いだった場合、即お別れにならなかったとしても信頼関係に大きくヒビが入る可能性があります。

やぶへび

「あなた浮気してるでしょ!?」こんなふうに疑ってスマホを見たら完全に白。「俺も見せたんだから、お前も見せろよな!」といって見られたスマホの中には、先日の飲み会でラインの交換をした異性の名前が…

 

このように相手を疑って勘違いのときは、自分に跳ね返ってくる可能性があります。

浮気未遂は浮気じゃないと言い訳したい人もいるかもしれませんが、パートナーの彼氏や彼女との信頼関係にはヒビが入ることが多いものです。ここでは浮気未遂についてまとめてみます。