浮気未遂まとめ

浮気は未遂でも許されない

浮気未遂は浮気じゃないと言い訳したい人もいるかもしれませんが、パートナーの彼氏や彼女との信頼関係にはヒビが入ることが多いものです。ここでは浮気未遂についてまとめてみます。

浮気未遂とは

一般的に浮気未遂は「男女が深い関係になる前で発覚した浮気」のことを差します。ですから、浮気した側にとっては「浮気してないじゃん」と言い訳したくなるものですが、浮気未遂をされた方にしてみれば、パートナーである彼氏や彼女への信頼が大きく揺らいでしまうことは間違いないでしょう。

浮気未遂した方の注意点

もし、あなたが浮気未遂をした側であれば、誠心誠意を持ってパートナーに心から謝罪する以外に方法はありません。もしかしたら、許してもらえずに別れることになってしまうかもしれませんが、それでも「浮気未遂は、浮気じゃないだろ?」みたいに開き直るのはやめましょう。

 

また、パートナーにまだバレていない方の場合は、浮気なら今までお付き合いしていたパートナーのところへ戻るべきですし、戻る気がないなら新しいパートナーのところに行くなどハッキリすべきです。どっちつかずで自分の都合がいい交際を続けていれば、両方とも失うことになりかねません。

浮気未遂された側の注意点

信じていたパートナーの彼氏や彼女が浮気未遂したのは本当にショックかもしれませんが、あなたは今後もお付き合いを続けるか、それともキッパリと別れるかを決めなければなりません。正直言って未遂とはいえ浮気をしようとする人は、今までも異性との交際においてそういうことがあった場合が多いですし、今後も繰り返す可能性が高いと言わざるを得ません。

 

また、もし許すのであれば綺麗さっぱり水に流すことをおすすめします。何か喧嘩になるたびに「あのとき浮気未遂したじゃない!」って言ってしまうようでは、二人の関係はいずれ終わりくることでしょう。