浮気のサイン事例

これも浮気のサイン!?

浮気のサインにもいろいろあります。「これは確実に浮気だ!」というものから「これって浮気なんだろうか?」というものまで。そこで、実際にあった浮気のサインの事例をご紹介します。

怪しい検索履歴

新婚3ヶ月のAさん(女性25才)のケースをご紹介します。

 

ハワイでの結婚式を終えた彼女は、これからの新居での新婚生活が楽しみで仕方ありませんでした。忙しいご主人を支えようと毎日朝5時に起きてはお弁当を作ったり、とにかく、自分が出来る限りのことをする主婦になろうと懸命に頑張っていたのです。

 

ご主人は普段から忙しい上に出張も多く寂しいときも多いですが充実した結婚生活を送っていました。

 

最初の3ヶ月だけは…

PCに見覚えのない履歴が

そんなAさんは、ご主人がいないときはペットのワンちゃんの世話をしたり、インターネットを楽しんだりして過ごしていました。しかし、ある日予想外の出来事が起きてしまいます。

 

「そういえば、この間見てたサイトってなんだっけな〜…」こんな感じでPCの検索履歴を見てビックリ!自分には全く覚えのない風俗関係の検索履歴がビッシリと並んでいたのです。動揺したものの「あくまでこれは検索だしね…」とご主人をすぐに問い詰めたりしなかったものの、常に不安が心の中に存在するようになってしまったのです。

携帯がロックされていた

Aさんはこう思いました。「いつまでも疑心暗鬼でいる方が夫婦には良くない。どうせ、私の思い違いだろうし、浮気がないことを確認して忘れよう」と。そこで、ご主人が寝静まったのを見計らってスマホを見ようとしたら… そうです、以前まではそんなことはなかったのですが、ロックがかかっていたのです。

 

長くなりますので、詳細は割愛しますが、Aさんがあらゆる手段を使って調べたところ、ご主人は浮気を認めたそうです。

履歴は浮気のサイン

さて、浮気のサインを探している方で、同じように怪しい履歴を見つけた方もいると思います。そして、残念ながら履歴というのは限りなく黒の可能性が高い浮気のサインと言わざるを得ません。何故なら、何かしらの目的や欲求がなければ、わざわざキーワードを打ち込んで検索することは無いからです。

 

ですから、履歴を侮ってはいけません。