浮気の仕返しの悲惨な末路

浮気の仕返しが生んだ悲惨な結果

28歳で会社員のMくん(男性)は、学生時代から交際していた同級生の彼女がいました。大学時代から付き合っていましたし、お互い年齢も年齢なので、Mくんは結婚も意識し始めたそうです。

 

しかし、これだけ長期間交際していながら、結婚話をしたときの彼女の反応は決していいものではありませんでした。あとあと、気が付いたそうですが、その当時彼女には浮気相手がいたので、いい返事が出来なかったのだろうと言っていました。

結局、将来が見えない交際をしているのが嫌になったMくんは、彼女と別れることを一端は決意したのですが、そのときに発覚したのが彼女の浮気です。「こっちは真剣に付き合っていたのにふざけるな!」という怒りが湧いてきて、「仕返ししてやろう!」という方向に気持ちがすすんでしまいます。

 

結局、Mくんも浮気をしはじめてしまいました。

彼女に浮気がバレたのがきっかけで悲惨な結末に

浮気をはじめて1ヶ月くらいたった頃、Mくんは彼女から浮気のことを追及されます。「最初に浮気したのはそっちだろ!俺は仕返しに浮気しただけだ」こんなふうに主張しましたが、「そんなのわからないじゃん」と一蹴されてしまい、まるでMくんが悪いようになってしまったそうです。

 

「でも、新しい相手がいるから…」こんなふうに思っていたのですが、浮気相手の女性からも見放されてしまいます。そうです、彼女が浮気相手にラインをしていたのです。

 

「彼女がいるなんて言ってなかったじゃん」
Mくんの浮気相手は激怒。結局、取り繕う暇もなくMくんは浮気相手との関係も失ってしまったのです。

仕返しなんて考えなければ…

Mくんはこう言っていました。
「こんなことになるなら仕返しなんてするんじゃなかった…」

 

冷静に考えれば、先か後かの違いはありますが浮気は浮気。
Mくんは、仕返しに意識が向いてしまったことで、やってはいけない一線を超えてしまったと後悔していました。