浮気を許す

浮気を許すということ

浮気が発覚した直後は浮気を許すなんて気持ちにはなれないかもしれません。
しかし、別れてから「良かった」と思っている方もいれば「もう少し考えればよかった(別れなければよかった)」と感じる方もいます。

 

もし、浮気が発覚したら「許す」という選択肢もあることは頭に入れておいてください。

浮気を許す条件

「こんなときは浮気を許してあげてもいいのでは?」という条件をあげてみます。

時間が解決してくれそうなとき

浮気が発覚したらすぐに結論を出すのは得策とは言えません。やはり、どんな人でも感情的になってしまって冷静な判断は出来ないですからね。ですから、結論を出すまでに時間を取りましょう!

 

自分では「浮気は絶対に許せない」と思っていた人も、時間とともに「今回は許してあげてもいいかな…」って思える場合があります。

距離を置いてみて「会いたい」と感じるとき

毎週定期的に会っていたり、同棲していて毎日顔を合わせているカップルの場合、浮気をきっかけに距離を置いてみるのもいい方法です。やっぱり浮気された後は、彼氏や彼女と顔を合わせればイライラしてしまいますからね。

 

ですから、距離を置いてひとりで過ごしてみて、「やっぱり会いたいな」とか「一緒にいたときは楽しかったな」と思えるのであれば、許してやり直すのも悪くありません。

自分にも非がある場合

もともと浮気性で隙があらばという彼氏や彼女もいると思いますが、大抵の場合は浮気には理由があるものです。

 

男性であれば「仕事が忙しいのを理由に彼女をほったらかしにした」「話を聞いてあげようとしなかった」などがありますし、女性であれば「彼氏にわがままを言いすぎた」「依存しすぎた」などということもありkます。

 

もちろん、浮気をした彼氏や彼女が悪いのは言うまでもありませんが、100%かといえばそうでないとも言えますので、許してあげるのもいいかもしれません。

自分のところに戻ってくればいい、自分が1番なら問題ない

浮気は男の甲斐性という言葉がありますが、「自分のところに戻ってさえ来ればいい」と考える人もいます。彼氏や彼女に浮気されてこんなふうに考えられる人は少ないとは思いますが…

 

しかし、世の中は広く沢山魅力的な異性はいますので、このように考えてもおかしくはないかもしれません、但し、何度も浮気を繰り返される可能性は否定できませんが…

 

 

 

一番考えてみて欲しいのは、一生のうちにお付き合いする人は多くても10人もいないわけです。(一部の遊び人を除いて)そう考えれば、今の彼氏や彼女以上に相性のいい相手に今後出会う保証はどこにもありません。

 

許すという選択肢もあるということは頭に入れておきましょう。

浮気を許す気に簡単にはなれません。しかし、「今まで上手くいっていたし、浮気をされたこと以外に不満は何もない」という人もいるでしょう。そんなときは、何を判断基準にして浮気を許すべきなのでしょうか。