浮気から本気の事例

浮気から本気になることもある

浮気が本気になってしまうときってどんな時なのでしょうか。浮気のつもりが本気になってしまった事例をご紹介します。

浮気から本気になってしまったカップルの事例

医療事務の仕事をしているRさん(女性)には、交際して1年の彼氏がいます。しかし、彼氏が仕事で忙しいだけでなく、休日も会う機会が少なくなって寂しいと思っていたところに「いいな」と思う異性が現れ、悪いとは感じつつも交際することになってしまいました。

 

付き合った当初は「浮気は浮気。本命は彼氏」だと思っていたRさんですが、段々と浮気相手に本気になってしまったというのです…

彼氏がいても優しくしてくれる浮気相手に惹かれる

そもそも、Rさんは浮気相手を異性として見てはいませんでした。あくまで職場にいる同僚の中の一人であって、特別な感情はなかったといいます。しかし、職場の飲み会などで話す機会もあり、仲のいい友人という関係が長く続いていたそうです。

 

Rさんと浮気相手の仲が急激に近づいたのは、彼氏となかなか会うことが出来ずに不安を感じていたことを相談したときから。親身になって話を聞いてくれるので、単なる同僚から異性として意識するようになっていったのは自然なことだったかもしれません。

冷たい彼氏と優しい浮気相手

仕事で忙しいのはRさんも重々承知していたようですが、やはり付き合いたての頃に比べて冷たいし、話を聞いてくれなくなったことに対して不安が積もっていました。それに対して、浮気相手はRさんに彼氏がいることを知っていながら、とても優しく接してくれます。

 

そんな状況が続くと「この人は本当に私のことを思ってくれているのかもしれない…」と浮気相手に対して感じるようになってしまいました。

 

そして、決定的な事件が起こります。Rさんが浮気しているのがバレてしまったときの彼氏と浮気相手の対応が全然違ったのです。

 

彼氏は完全にブチ切れてしまって話し合いにもなりません。もちろん、浮気ですから怒るのは当たり前かもしれませんが、「今までそんな風に考えていたの?」と驚いてしまうような変貌ぶり。しかし、浮気相手の方は「俺のせいで大変なことになってごめんね」とRさんのことを一番に考えてくれる対応に終始していました。

 

Rさんが浮気をしなければ怒らなかったことかもしれませんが、彼氏の本心や本性を知ったRさんは、このことがきっかけで浮気相手である職場の同僚と浮気ではなく、ちゃんとお付き合いすることに決めたのです。