浮気メールを復元する方法

浮気メールを復元する方法

メールで浮気が発覚することも多いですが、その一方で削除されてしまう可能性も高いものです。しかし、削除メールは復元することが出来ますので、その方法をお教えしますね。

削除メールの復元方法【キャリア別】

それではさっそくですがキャリア別の復元方法を解説します。

メールの復元(ドコモ)

ドコモのガラケーの場合は、iモードアクセス履歴検索サービス | 料金・割引 | NTTドコモを使いましょう。


iモードのご利用内容(アクセス履歴)をMy docomoを利用してパソコンから検索・閲覧することができます。
ご利用には、ご契約の携帯電話が必要です。


出典:iモードアクセス履歴検索サービス | 料金・割引 | NTTドコモ

IDとパスワードだけでなく、ワンタイムパスワードも必要なので難易度は高いですが不可能ではありません。何故なら、浮気メールを完璧に削除している自信がある場合、「携帯見せて!」に対して「(どうせ見つからないし)いいよ」と見せてくれることがあるからです。

 

ちなみにメールのタイトルや本文を見ることは出来ません。出来るのは送受信日時と送信先や送信者のアドレスのみです。

 

でも、これだけでも浮気の証拠を押さえるには十分使える情報です。

 

また、スマホの場合はiモードアクセス履歴検索サービスが使えません。(iモードでないため)その場合は履歴の消し忘れをチェックしましょう。

メールの復元(au)

あなたのパートナーがauを使っていたらラッキーかもしれません。Eメールヘッダ情報表示機能 | 迷惑Eメール防止方法 | auを使うことで、直近30日間のメールが500件まで確認可能です。(凄い)

メールの復元(ソフトバンク)

ソフトバンクの場合は、マイソフトバンクへのログインが必要ですが、それさえ出来ればEメールヘッダ情報閲覧機能|SoftBankというのを使えます。

 

過去48時間までであれば、受信メールアドレスや時間が確認することが可能です。

 

注意点としては、ソフトバンクは48時間と他のキャリアに比べて見れる情報が非常に少ないので、「怪しい」と思ってすぐなど、タイミングが非常に重要です。