浮気されている?と思ったら

浮気されている?と思ったら

浮気されている?と思っても慌てて行動するのは絶対にやめましょう。
理由は、浮気している可能性もありますが、していない可能性も高いからです。

浮気している?と感じたら

まず、浮気している?と思ったら見極めることが重要です。
というのは、浮気の有り無しや浮気の進行度によって、あなた判断の変わってくるからです。

 

ですから、冷静に考えるのは難しいですが以下のどの状況か客観的に考えてみましょう。

  • 浮気をしていない(勘違い)
  • 浮気をしているが致命的ではない(例えば食事に行った程度など)
  • 完全に浮気している
  • 浮気ではなく本気

特に最後の本気は残酷ですが、こういう場合だってあり得るわけです。

まずは、相手を信じてみることも重要

あなたのパートナーに気になる人がいたとします。
しかし、あなたには今現在恋人という強いアドバンテージがあることを忘れてはいけません。

 

浮気というのは突然燃え上がるわけではありません。(そういうケースもありますが…)
通常の恋愛のように徐々に関係を深めていくケースがほとんどで、その過程で挽回することだって十分可能なのです。

 

しかし、強烈な嫉妬や束縛をすることによって「やっぱり、今の彼女(彼氏)よりもこの人の方がいいかも…」って逆効果になることが多いんですね。
ですから、パートナーのモラルや良心を信じてみることからはじめてみましょう。

浮気の原因を考える

さて、取り越し苦労で勘違いだったら一件落着なのですが、どうやら浮気している(または怪しい)場合はどうしたらいいでしょうか?その場合も、相手を問い詰める前に「自分に否がないか」を考えてみましょう。

 

「えっ?浮気したら相手が悪いに決まってるじゃん!」
こう思った方もいると思いますし、実際に浮気はした方が悪いです。しかし、物事は100%どちらかに非があるということはありません。パートナーが浮気に走ってしまう原因をあなたが作ってしまった可能性は否定できません。

 

もともと仲のいい二人に何故ヒビが入ったのか(または、入りつつあるのか)の原因が自分にはないかどうかを考えるのは重要なことです。

 

 

最後にもう一度言いますが、感情に任せていきなり問い詰めたり、束縛したりするのは絶対にやめましょう。ろくなことはありませんよ。

お付き合いしているパートナーの彼氏や彼女に浮気の疑いが出てくれば穏やかでは有りませんよね。そんなときにどうすればいいかをまとめました。