浮気調査まとめ

浮気調査

彼氏や彼女が浮気しているかどうか、または浮気しているかもしれないけど証拠がないという場合は浮気調査をしましょう。ここでは浮気調査についてまとめてみました。

浮気調査の方法

大きく分けると浮気調査をプロに依頼する方法と、浮気調査を自分でやる方法があります。どちらがいいかは、人それぞれ違います。

浮気調査の方法1 プロに依頼する

浮気調査の方法として、探偵事務所や興信所に依頼するという方法があります。メリットとしては、写真などの証拠を押さえてくれるということと、浮気調査の手間が全くかからないということです。反対にデメリットは、料金が高額なこと、良心的な探偵事務所と悪徳探偵事務所などを見分けるのが難しいということです。

 

一般敵に未婚者の恋人同士で高額な費用を支払って探偵事務所や興信所に浮気調査を依頼することはありません。あるとしたら、婚約者が浮気しているなど、浮気の証拠を押さえれば慰謝料請求ができる場合などが多いものです。

浮気調査の方法2 自分で浮気調査する

ほとんどの方が浮気調査は自分でやります。もちろん、探偵のように尾行するような人もいますが、実際はそこまでしなくても浮気を調査して彼氏や彼女が浮気している証拠は押さえることが出来ます。

自分で浮気調査するときの注意点

但し、自分で浮気調査するときの注意点があります。

冷静になること

調査しているうちに頭にきて決定的な証拠を押さえる前に暴走してしまうことがあります。あなたは目の前でパートナーの彼氏や彼女が浮気相手の異性と手を繋いで歩いていたらどうしますか?もし浮気調査で証拠を押さえたいのであれば、ときには泳がせる必要があるかもしれません。

証拠をおさえること

浮気調査の目的は浮気しているかどうかをハッキリさせることと、浮気しているときはその証拠を押さえることです。限りなくクロでも証拠がなければ、相手は浮気を認めないかもしれません。写真、音声、画像(メールのやり取りなど)、パートナーの彼氏や彼女が言い逃れできない証拠を押さえましょう。

 

具体的に浮気の証拠を押さえたいのであれば、以下のページを参考にしてみてください。
自分で浮気調査するときの参考になると思います。

 

浮気のサイン
浮気を見破る方法
彼氏が怪しい
浮気の嘘

 

闇雲に浮気調査するのだけはやめましょう。
時間と労力の無駄です。

浮気調査には自分で行うのとプロに依頼する方法の2種類があります。ここでは、プロに依頼するメリットを考えてみました。